体を温める方法

秋から冬にかけて寒くなってくると、必ず体調が悪くなります。寒さに身体が慣れなくて、身体が固まっているなあ、という感じがするところから始まって、肩や背中全体が重くだるくなっていくのです。昨年くらいにそんなことを友達に話したら、半身浴をするといいよ、と教えてくれました。その友達もやはり、私と同じような症状に悩まされていたらしいのですが、半身浴をして身体を温めるようになってから、その症状が出なくなったとか・・・。
それで私も試してみることにしました。上半身が冷えないように、タオルを肩にかけ、文庫本を持って下半身だけ湯船につかります。血行が良くなったり、香りで癒されるように入浴剤なども入れて半身浴をしてみました。38度から40度のぬるめのお湯に20分から30分間ゆっくり入るのがいいのです。実は、私はずっと湯船につかっているのが苦手。なぜかというと暇だから。温泉に行ったとしても、そうとう努力して湯船につかっているという有様です。でも、文庫本があれば大丈夫。30分間もあっという間です。だんだん顔に汗がにじんできて、だらだらと流れ出すと効いてるな~、という感じがするのです。半身浴をやってみたら、不思議と身体の不調が治ってきました。やっぱり身体が冷えていたんですね~。良い方法を教えてくれた友達に感謝です。その後は、暖かくなってからも時々半身浴をしています。夏でも冷房などで、かえって身体が冷えてしまうことがあるので、半身浴は1年中欠かせなくなりました。


Uncategorized

Untagged